美味しい楽しい毎日

沖縄旅行、北海道旅行、日々の食べ歩き、ふるさと納税、コストコでの買い物などつづっていきます。

2019年6月:沖縄・小浜島旅行記|はいむるぶし宿泊記[夕食]

こんにちは。

先日小浜島はいむるぶしに宿泊してきました。

宿泊したお部屋はこちら↓↓↓

2019年6月:小浜島旅行記|はいむるぶし宿泊記[ゲストルーム] - 美味しい楽しい毎日

 

 

宿泊したら夕ご飯どうするの?ってなりますよね~ 

とうことで、今回は夕食についてです。

夕食の選択肢

夕食の選択肢は7つからなります。

はいむるぶしのブッフェ

八重山の食材を琉球・和・洋スタイルにアレンジしたブッフェレストラン

美しい海で獲れた新鮮な魚介類、南国の太陽に育まれた島野菜など、おいしい食材の宝庫である八重山。
小浜島や沖縄県産の素材を織り交ぜた、琉球・和・洋スタイルの豊富なブッフェ料理に仕上げました。
食材の持ち味をご堪能いただける多彩な料理を、ブッフェダイニングでお楽しみください。

 

 

ブッフェダイニング|レストラン&バー|はいむるぶし公式サイト

 

リゾートタイプのホテルレストランであれば、必ずありますよね。

地元の沖縄料理と、普段からおなじみの和・洋風の料理をブッフェスタイルでいただけます。

もちろんデザートもありますよ♪


グリルダイニング

ディナーはバーベキューやスープしゃぶしゃぶ、石垣牛の牛すじ・もつ鍋、セットメニューなどお客様の様々なニーズにお応えいたします。

 

グリルダイニング|レストラン&バー|はいむるぶし公式サイト

 

室内のグリルテーブルでしゃぶしゃぶとバーベキューをいただけます。

ちょっとした前菜、サラダなどがビュフェスタイルでいただけます。

ブルーシールのアイスもあるのでお口直しに◎


クラブダイニング

琉球石灰岩をふんだんに用いたシックな内装は、まるで大人の隠れ家のようなクラシカルで優雅な雰囲気を漂わせます。
こだわりの発酵食を取り入れたコース料理や、お好みのメイン料理をチョイスいただけるカジュアルコースメニューをご堪能ください。

※10歳未満のお子様のご利用はご遠慮いただいております。

 

 

クラブダイニング|レストラン&バー|はいむるぶし公式サイト

 

コース料理のレストランです。

記念日に2人っきりで過ごしたい時など良いですね♪


テラスダイニング

夜景に染まる景色の中、最高のロケーションをスパイスに、南国の食材を味わえるテラスダイニングレストラン。
西表島に沈む美しい夕景を眺めながら、夕日が沈んだ後には八重山の満天の星の下、南の島のバーベキューやプレミアムグリル料理をお楽しみください。

 

テラスダイニング|レストラン&バー|はいむるぶし公式サイト

 

外でのバーベキューです。これぞリゾートの醍醐味ですね!!


星空カフェ

夜は「星空Café」で満天の星々の下、
選りすぐりのワインやオリジナルカクテルを片手に寛ぎの時間をお楽しみください。

 

海Café&星空Café |レストラン&バー|はいむるぶし公式サイト

 

こちらはビーチの目の前にあるカフェです。

夜のビーチで女子旅やカップル旅に良さそうです。


はいむるぶし以外で食べる

小浜島は小さな島ですが、いくつか飲食店があります。 

 

2019年 小浜島のグルメ・レストラン・ランキング 10選 [トリップアドバイザー]

 

大体のお店が事前に予約すると送迎していただけます。

地元ならではの沖縄料理など食べたい方は、こちらの飲食店ですね。


その他

泊数が少なければ、石垣島の港近くで何か買い込んで食べる選択肢もあるかもですね。

はいむるぶしさんには、ルームサービスはないのでご注意くださいね。

今回の宿泊で選択したレストラン

私たちは今回はいむるぶしに2泊したので、2回夕食がありました。

 

★1日目の夕ご飯

1日目は、ブッフェダイニングで、沖縄料理を堪能しました!!  

 

 

ブッフェダイニング|レストラン&バー|はいむるぶし公式サイト

 

f:id:httpoishiitanoshiieveryday:20190628204925j:image

もちろん沖縄料理以外も食べ過ぎたわけで、、、

お腹がはち切れるかと思った。。。w

★2日目の夕ご飯

2日目は、グリルダイニングで、しゃぶしゃぶを堪能しました!!

 

グリルダイニング|レストラン&バー|はいむるぶし公式サイト

 

f:id:httpoishiitanoshiieveryday:20190628204949j:image

お肉がジューシーで、お野菜も沢山で、お口直しのアイスもしっかりいただき、2日目もお腹がはち切れそうでした・・・w

 

2つのレストランを選択した理由

私たちは3回目の宿泊になりますので、

今までの経験から、上記の選択肢の私たちなりの長所・短所があります。

そして、前回と同じレストランにしました。

 

・はいむるぶしの敷地内

やっぱりはいむるぶしの敷地内が便利です。当たり前ですが。

夕食の後は、カートで再び敷地内をうろうろして星空観察したり、

ビーチへ行って夜の海を眺めるのも良いですよ~

 

ちなみに、1回目のはいむるぶしの宿泊時は、はじめての小浜島でした。

なのでよし!はいむるぶしの外の飲食店も行こう!!と意気込んでいました。

送迎していただけるのですが、行きも帰りも何組かまとめてだったので、

待ち時間が気になってしまいました。。。

長期滞在なら良いと思うのですが、私たちのように2泊3日だと余裕がなかったかな。

 

・予約プランは夕食付

時期にもよると思いますが、、、

朝・夜・カート付プランが値段比較の結果お得です。

お得と思っちゃうと、全部コミコミのプランにしちゃうんですよね~

夕食付のプランで選べるのは、ビュフェとグリルダイニングなので、

理由も何も予約した時点で決まってますねw

 

今回感じたのが、夕食を食べ過ぎだということw

次回は星空caféでちびちびつまみながら、お酒を堪能するのも良いかも~

なんて妄想してました。

 ビュフェとグリルの話も書きたかったのですが、長くなりすぎたので、

また今度にします★

最後まで精読ありがとうございました!

 

はいむるぶし〈小浜島〉

予約は、朝・夕食・カート付がお得です♪

 


 

 

 

 

泊まったお部屋編はこちら↓↓↓ 

www.oishiitanoshiieveryday.work

予約編はこちら↓↓↓

www.oishiitanoshiieveryday.work

 移動編はこちら↓↓↓

www.oishiitanoshiieveryday.work

 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ コストコへ
にほんブログ村

#はいむるぶし #小浜島 #沖縄旅行 #石垣島 #小浜島旅行 #石垣島旅行 #小浜島旅行記 #石垣島旅行記 #はいむるぶし宿泊記 2019年6月:小浜島旅行記|はいむるぶし宿泊記